一般事務から経理事務への転職成功

 私は大学卒業後、一般事務として働いていました。一般事務として働いていた理由は、営業職などに比べて残業が少なかったという点があげられます。

 

 私は趣味をもっており、その時間に当てたかったので、一般事務として勤めることにしました。

 

 しかし一般事務はとても単調な仕事が多く、責任ある仕事をまかせてもらえない状態でした。職場によるとも思いますが、私の会社ではほとんど雑用的な仕事しか任せてもらえません。そこでもっとやりがいのある仕事をしたいと考えたのが転職を考えたきっかけです。

転職活動で苦労したこと

 そこで経理の方に進めば、もっと道が開けるのではないかと思いました。しかしその経験が全くなかったことです。一般事務は一件の求人にすごい人数の人が応募するような職種ですので、かなり倍率が高いです。本当に転職するのが大変で苦労しました。

 

転職活動を通じて得られたこと

 そこでスキル不足を実感したので、実際に、簿記などを勉強したり、そのためにスクールに通ったりもしたことです。資格取得などをしていきました。それによりスキルアップできたことだと思います。

 

転職サイトを利用して役立った点

 最新の転職情報を得られるという点です。転職状況はそのつどいろいろことなってくるので、常に最新の情報を得ることはとても大切です。またキャリアコンサルタントの人と話せるような情報もあったので、精神的に不安になったときも相談に乗ってもらえたのもよかったです。それに、転職サイトに登録するにあたって、職務経歴書なども見直すきかっけとなり、30代や40代の転職未経験者でも転職活動をスムーズにすすめるにあたってとても役立ったと思っています。利用をぜひおすすめします。

 

<関連ページ>
40代 転職 未経験
40代から未経験の職種へ転職するとなると転職方法がわからないことも多いです。そのために未経験者を多く募集している求人情報を紹介しています。xn--40-df3cu43gpry87dgs4a71t.com



トップページ 30代の転職〜5つの流れ〜 一押し転職サイト